群馬大学理工学部

日本光学会年次学術講演(Optics & Photonics Japan 2020)において、電子情報・数理教育プログラム2年の鈴木康平さんが、第6回OPJ優秀講演賞を受賞しました。

 2020年11月14日~17日にオンラインで開催された日本光学会年次学術講演(Optics & Photonics Japan 2020)において、電子情報・数理教育プログラム博士前期課程2年の鈴木康平さんが「1000-volume/s高速体積型ディスプレイにおける多ビット画像提示手法の提案」についての講演を行い、審査の結果「第6回OPJ優秀講演賞」を受賞しました。
 OPJ優秀講演賞は、日本光学会年次学術講演会において優れた発表を行った日本光学会会員の若手研究者に対して授与されるもので、今回は応募講演96件に対して7件が受賞しました。