本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここから本文です

お知らせ

【プレスリリース】「主鎖編集」により 微生物で分解するプラスチック合成へ新たな道 ~プロピレンと一酸化炭素と過酸化水素から合成~
東京大学大学院工学系研究科の野崎京子教授、山口和也教授、高橋講平特任研究員、Haobo Yuan(ハオボー ユエン)特任研究員、林慎也大学院生(研究当時)、Chifeng Li(チーフォン リー)大学院生(研究当時)、同 …
【プレスリリース】外部環境変化を小胞内のタンパク質機能へ変換できる マイクロ生体分子ロボットの構築に成功!
群馬大学大学院理工学府(群馬県桐生市)分子科学部門 神谷厚輝助教、群馬大学大学院理工学府物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程2年 馬塲康太朗は、脂質-オレオシン非対称膜小胞に再構成した機械刺激依存性チャネルを介した …
博士後期課程1年中川原亜依さんが2023年度笹川研究奨励賞を受賞し、笹川研究助成「研究発表会」において、口頭発表を行いました
日本科学協会2023年度笹川科学研究助成を受けていた物質・生命理工学領域博士後期課程1年の中川原亜依さん(助成当時:博士前期課程2年)が、2023年度笹川研究奨励賞を受賞しました(https://www.jss.or.j …
大学院理工学府知能機械創製部門 荒木幹也教授らの研究グループに「日本機械学会賞(論文)」が贈賞されました
大学院理工学府知能機械創製部門 荒木幹也教授、坂入克弥氏(IHI原動機:当時群馬大学学生)、栗原崇至氏(小松製作所:当時群馬大学学生)、ゴンザレス・ファン助教、志賀聖一名誉教授、石間経章教授の研究グループと、トヨタ自動車 …
知能機械創製理工学領域 博士後期課程1年の福島孝典さんが、ICEP2023のPoster Awardを受賞しました
知能機械創製理工学領域 博士後期課程1年の福島孝典さんが、2024年4月17~19日に富山国際会議場で開催されたInternational Conference on Electronics Packaging(ICEP …
北関東三大学(茨城大学 宇都宮大学 群馬大学)とUNSWオンライン学生交流
三大学連携PF英語分科会2023年度活動オーストラリアニューサウスウェールズ大学(UNSW)とのオンライン交流が行われ、最優秀賞・学長賞と優秀賞が決定しました。交流会は、三大学の学生で編成された35グループによって行われ …
群馬大学自動車部が全日本学生ドリフト王座決定戦2023にて決勝戦3位入賞しました。
2023年9月18日、静岡県にある富士スピードウェイ マルチパーパスコースで開催された全日本学生ドリフト王座決定戦に、群馬大学自動車部の部員5名が出場しました。 予選(126台出走)では、黒野伽能さん(機械知能システム理 …
博士前期課程1年安藤佑咲さんが情報処理学会学生奨励賞を受賞しました
電子情報部門加藤研究室所属 博士前期課程1年安藤佑咲さん(現在修士2年)が、情報処理学会第86回全国大会において登壇し、「超音波非破壊検査における拡散モデルを用いた欠陥位置推定」という題目の発表を行い、学生奨励賞を受賞し …
花屋実教授らによる論文が英国王立化学会出版のChemical Communications誌創刊60年間における日本・韓国でのトップ60(60 pioneering historic papers from Japan and South Korea)に選出されました
花屋実教授(現:理事(研究・企画担当)、副学長)、藤沢潤一教授らによる、有機ケイ素色素を用いた色素増感太陽電池の開発研究に関する、英国王立化学会出版のChemical Communications誌に2015年に掲載され …
知能機械創製理工学教育プログラム博士前期課程の伊藤陸さんと長谷川峻大さんが、日本機械学会 第14回マイクロ・ナノ工学シンポジウムにおいて、若手優秀講演フェロー賞をダブル受賞しました
2023年11月6日から8日に熊本城ホールで開催された日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門主催第14回マイクロ・ナノ工学シンポジウムにおいて、知能機械創製部門(マイクロナノ工学研究室)博士前期課程2年の伊藤陸さんと長谷川峻 …
1 / 30ページ
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です