本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここから本文です

お知らせ

【在学生・教職員向け】工学部→理工学部改組10周年特別企画 「ポスターデザインコンテスト」審査投票を開始します
理工学部では、受験生へのアピールを目的に、JR桐生駅と東武鉄道太田駅に電照看板広告を掲示しています。 この電照看板広告をリニューアルするにあたり、広告デザインを群馬大学理工学府・理工学部の在学生、教職員から募集いたしまし …
【5/15.17.22.24.29】工業会主催就職支援イベント『企業研究セミナー』を開催いたします
参加各企業の最新の情報を提供できるイベントを下記スケジュールで開催します。 “群馬大学理工学部生と出会いたい”という県内外の企業が、企業概要・インターンシップ受入れ等について個別に説明を行います。 群大理工の …
【2024年5月25日(土)】2023年度GFL成果報告会を開催いたします
2024年5月25日(土)に「2023年度GFL成果報告会」を開催いたします。 本報告会は、GFL生の前年度1年間の活動・経験等を報告する場として開催しております。 GFLや群馬大学に関心のある方は、是非この機会にご参加 …
【予告】群馬大学大学院食健康科学研究科(修士課程)の設置計画について
本学では、学士課程で修得した知識の上に、大学院で食品工学から健康科学にまたがる横断的な高度専門知識を身に付けることで、世界人口の健康向上、脱炭素社会の実現等の世界規模の課題解決や、高付加価値食品の開発等による地域の産業振 …
知能機械創製理工学教育プログラム博士前期課程2年の片山太郎さんが、Mate2024シンポジウムにて優秀発表賞を受賞しました
2024年1月23日~24日にパシフィコ横浜にて開催されたMate2024シンポジウムにおける片山太郎さん(マルチスケール組織・界面制御学研究室、発表当時博士前期課程1年)の論文発表に対し、優秀発表賞が授与されました。受 …
2024年度大学院理工学府説明会をオンライン開催します(2024年5月30日 17時00分~18時30分)
「理工学府博士前期課程又は後期課程に関心のある学生」を対象に、群馬大学大学院理工学府の理念や研究内容、入試制度等の概要について説明します。 今回は、理工学府在学生による体験発表もありますので、大学院進学に興味・関心のある …
【プレスリリース】群馬大学理工学部 学部2年生向け授業 「課題発見セミナー」における安全教育の実施について
群馬大学理工学部(群馬県桐生市)では、学生の課題発見能力を育成する教育プログラムとして課題解決型学習(PBL=Project/Problem Based Learning)を2022年度から導入し,学部2年生の授業(必修 …
2024年度「課題発見セミナー」(PBL教育)について(御礼)
今年度の「課題発見セミナー」の企業実習に当たり、ご協力の旨ご回答いただきありがとうございます。おかげさまをもちまして、募集を締切りました。 今後、実習にうかがうための準備等作業を進めてまいります。整い次第、改めてご連絡さ …
【プレスリリース】「主鎖編集」により 微生物で分解するプラスチック合成へ新たな道 ~プロピレンと一酸化炭素と過酸化水素から合成~
東京大学大学院工学系研究科の野崎京子教授、山口和也教授、高橋講平特任研究員、Haobo Yuan(ハオボー ユエン)特任研究員、林慎也大学院生(研究当時)、Chifeng Li(チーフォン リー)大学院生(研究当時)、同 …
【プレスリリース】外部環境変化を小胞内のタンパク質機能へ変換できる マイクロ生体分子ロボットの構築に成功!
群馬大学大学院理工学府(群馬県桐生市)分子科学部門 神谷厚輝助教、群馬大学大学院理工学府物質・生命理工学教育プログラム博士前期課程2年 馬塲康太朗は、脂質-オレオシン非対称膜小胞に再構成した機械刺激依存性チャネルを介した …
桐生4ロータリークラブ主催の留学生交流会を実施いたしました
2024年4月27日(土)午後6時から桐生キャンパス生協ホールにて、本学部の留学生及び家族と桐生地域4つのロータリークラブのメンバーで交流会を実施いたしました。 石間経章学部長を含め中国、韓国、ベトナム、マレーシア、イン …
1 / 97ページ
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です