群馬大学理工学部

電子情報部門・奥寛雅教授が、JST-ACCEL「高速画像処理を用いた知能システムの応用展開」シンポジウムにて講演を行います。(3/1オンライン)

 2021年3月1日(月)に実施されるJST-ACCEL「高速画像処理を用いた知能システムの応用展開」シンポジウムにおいて、電子情報部門・奥寛雅教授が講演を行います。
 本シンポジウムはJST-ACCEL(世界をリードする顕著な基礎研究の成果について、イノベーションの創出に向けて研究を加速させるプログラム)に採択された「高速画像処理を用いた知能システムの応用展開」プログラム(研究代表者:石川正俊(東京大学))の取組みを紹介すると共に、近未来における新しい知能システムの実現とその未来、関連技術の応用展開について多様な視点で紹介するものです。奥教授をはじめとする研究者たちによる講演のほか、デモンストレーションも行われます。

「人間をはるかに越える知能システムという未来の技術」に興味のある方は、ぜひご参加ください!
※本シンポジウムはオンライン(ZOOM)で実施されます。

◆◆◆◆◆◆◆
日時
 2021年3月1日(月)9:30~18:00
 ※奥教授の講演は13:40~14:00
実施方法
 オンライン(ZOOM)
参加方法
 事前に参加申し込みをお願いいたします。
◆◆◆◆◆◆◆
★シンポジウムの詳細はシンポジウムHPをご覧ください。

★奥寛雅教授の研究については、研究室HPをご覧ください!