本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここから本文です

お知らせ

投稿カテゴリー 電子情報理工学科

群馬大学理工学部は技術職員(情報電気部門)1名を公募します。:終了
群馬大学理工学部 技術職員(情報電気部門)の募集 1名。 締切:令和元年10月25日(金)17:00必着。 詳細はこちら  公募詳細
株式会社ジーダットとAI技術によるカスタムLSI設計環境の構築を目指し、共同研究契約を締結しました。(電子情報部門 高井伸和准教授)
 群馬大学は、株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:松尾和利)と共同研究契約を締結しました。ジーダットの半導体設計技術と群馬大学のAI技術との共同研究により、設計スキルを組み込んだ、高効率なカスタムLSI設計環境 …
「台湾と日本の回路とシステム国際会議(TJCAS:Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems)」において、群馬大学理工学府・理工学部の学生が受賞(5件)しました。
 電子工学分野での台湾と日本の回路とシステム国際会議(TJCAS: Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems)が、2019年8月19日(月)~21日(水)に、 …
電子情報・数理教育プログラム博士前期課程1年の西沢優太さんが、2019年電気学会産業応用部門大会でYPC優秀論文発表賞を受賞しました。
 2019年8月20(火)から22日(木)に長崎大学(文教キャンパス)で開催された「2019年電気学会産業応用部門大会」において、電子情報・数理教育プログラム(電気電子コース)博士前期課程1年の西沢優太さんが、ヤングエン …
「台湾と日本の回路とシステム国際会議(TJCAS:Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems)」が、2019年8月19日~21日に開催されます。
 電子工学分野での台湾と日本の回路とシステム国際会議(TJCAS: Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems)が、2019年8月19日(月)~21日(水)に、 …
電子情報部門の花泉修教授・加田渉助教らの研究成果が、Nature Communications 誌のオンライン版に掲載されました。(プレスリリース)
 電子情報部門 花泉修教授、加田渉助教、春山盛善(2018年度博士後期課程修了生、現・産業技術総合研究所博士研究員)、博士前期課程2年樋口泰成らと、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構量子ビーム科学部門高崎量子応用研 …
電子情報部門の栗田准教授が開発に携わっている「心房内設置型人工心臓」について、Texas Heart Institute(テキサス心臓研究所)からプレスリリースが行われました。
 アメリカのTexas Heart Institute(テキサス心臓研究所:THI)は、テキサスメディアルセンター内にある、世界でもトップクラスの循環器系研究所です。現在、THIの研究員や栗田准教授を含むメンバーは、先進 …
電子情報部門 三輪准教授を研究代表者とする研究開発課題が、2019年度総務省SCOPE(社会展開指向型研究開発 2年枠)に採択されました。
 総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業SCOPE(Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme)は、情報通信技術(ICT)分野 …
超伝導への転移が2次相転移であることを数学作用素論的に世界で初めて証明した論文(大学院理工学府渡辺秀司教授単独執筆)の数学の専門誌における掲載が決定しました。
 電気抵抗がゼロではない常伝導から電気抵抗が完全にゼロになる超伝導への転移が熱力学における2次相転移であることに対して、群馬大学大学院理工学府の渡辺秀司教授が数学作用素論的な証明を与えることに世界で初めて成功した。この成 …
電子情報部門の橋本教授と、群大発ベンチャー(株)グッドアイが、第6回「ぐんぎんビジネスサポート大賞」において賞を受賞しました。
群馬大学大学院理工学府の教授2名が、第6回「ぐんぎんビジネスサポート大賞」において賞を受賞しました。 ・環境創生部門 板橋英之教授が取締役会長を務める株式会社グッドアイ  ⇒奨励賞を受賞(受賞プラン名:天然鉱物で風呂の水 …
8 / 8ページ
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です