本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここから本文です

お知らせ

投稿カテゴリー 電子情報理工学科

電子情報・数理教育プログラム(小林・桑名研究室)博士後期課程3年のTran Minh Tri君・博士前期課程1年山本颯馬君が、アナログ電子回路分野の国際会議で合計4件受賞しました。Mr. Tran Minh Tri, a Ph. D. candidate, and Mr. Soma Yamamoto, a master course student at Kobayashi / Kuwana Lab. in electronics and informatics division, received 4 awards at international conferences in the field of analog electronic circuits.
 電子情報・数理教育プログラム博士後期課程3年のTran Minh Tri君 (チャンミンチー, ベトナムからの留学生)が、オンライン開催されたIEEE(米国電気電子学会)主催の国際会議UEMCON 2020 [1]・I …
電子情報・数理教育プログラム 久保田遼平君が、第20回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウムにおいて優秀論文賞を受賞しました。
 2020年10月15日から二日間にわたりオンラインにて開催された日本材料学会主催、第20回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウムにおいて、電子情報・数理教育プログラムの久保田遼平君(修士2年)が優秀 …
国際合流性コンペティション(The 9th International Confluence Competition, CoCo 2020)のHigher-Order Rewriting Category(HRS)部門にて、電子情報部門の浜名誠准教授、Date Yao Faustin Dieudonne君、藤生和希君のチームが第一位を受賞しました。
 2020年6月30日に開催された国際合流性コンペティション(The 9th International Confluence Competition, CoCo 2020)に、電子情報部門の浜名誠准教授、Date Ya …
電子情報・数理教育プログラム博士前期課程1年の田島賢哉君、邉見貴彦君が、FIT(情報科学技術フォーラム)奨励賞を受賞しました。
 令和2年9月1日~3日に第19回情報科学技術フォーラム(FIT:Forum on Information Technology) が開催され、電子情報部門加藤准教授の研究室に所属する博士前期課程1年の田島賢哉君および邉 …
群馬大学理工学府 産学官連携研究員(電子情報部門:パート)1名を公募します。
群馬大学理工学府 産学官連携研究員(電子情報部門:パート)の募集 1名。 締切:適任者が決まり次第締め切ります。 詳細はこちら  公募詳細 (2020/11/20差替)
石飛宏和助教(環境創生部門)と鈴木宏輔助教(電子情報部門)の研究課題が研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)トライアウトに採択されました。
 石飛 宏和助教(環境創生部門)の研究課題「大面積材料と高液体透過性を創発させた急速充放電可能なレドックスフロー電池」と、鈴木宏輔助教(電子情報部門)の研究課題「長寿命大型高出力キャパシタ開発に向けた量子状態計測に基づく …
群馬大学理工学府 技術補佐員(電子情報部門:パート)1名を公募します。
群馬大学理工学府 技術補佐員(電子情報部門:パート)の募集 1名。 締切:適任者が決まり次第締め切ります。 詳細はこちら  公募詳細
理工学基盤部門の後藤民浩准教授が共著者として関わった論文が、Nature Communications誌に掲載されました。
 理工学基盤部門の後藤民浩准教授が共著者として関わった論文が、イギリスの科学誌「Nature Communications」に掲載されました(9月15日)。 【掲載誌】 Nature Communications 11, …
電子情報部門 三輪空司准教授が、2020年度計測自動制御学会・計測部門・部門論文賞を受賞しました。
 計測自動制御学会・計測部門では計測分野の活性化をはかることを目的として部門論文賞を設け、受賞前年1-12月号の計測自動制御学会論文誌および英文誌へ掲載された計測分野の論文の中から優れた論文に対して表彰を行い、本年度は2 …
電子情報・数理プログラム修了生の松井隼平君が第36回センシングフォーラム研究奨励賞を受賞しました。
 2019年8月29日慶応義塾大学矢上キャンパスにて開催された、計測自動制御学会(SICE)主催のセンシングフォーラムにおいて、元電子情報部門三輪研究室所属の松井隼平君(2020年3月博士前期課程修了、現・日産自動車)が …
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です