群馬大学理工学部

チェコ共和国オストラバ工科大学との交流協定を更新しました。

 10月に5年間の大学間交流協定の期限を迎えていたチェコ共和国オストラバ工科大学との交流協定が更新されました。
 本交流は理工学府が主体となって進めています。
 
 同大学との交流は2012年の理工学府との学部間交流から始まり、今日に至っています。これまで、理工学府から5名の教員と1名の学生がオストラバ工科大学に滞在し、オストラバ工科大学からは4名の教員と1名の学生が理工学府を訪れています。
 
 昨年、本学を訪れたPoruba教授とはEUの教員招聘プログラムの参加やチェコの留学生受入プログラムについて話し合いが行われました。残念ながら、コロナ禍の影響でこれらの活動は中断しています。今後、状況の好転に応じて積極的な相互交流を図る予定です。
 
(文責者:知能機械創製部門 教授 松原雅昭)