群馬大学理工学部

分子科学部門の撹上将規助教が、令和元年度繊維学会奨励賞を受賞しました。

 分子科学部門の撹上将規助教が、令和元年度繊維学会奨励賞を受賞しました。本賞は繊維科学もしくは繊維技術全般について優秀な研究を行い、今後も継続して活躍が期待できる新進気鋭の研究者に授与されるものです。

 受賞題目は、「高分子の構造特性を利用した繊維の創製」です。
撹上助教は有機溶媒を用いないグリーンプロセッシング(環境低負荷型成形法)による高強度繊維の作製法として超高分子量ポリマーにおける溶融紡糸に取り組み、新規な創製手法を提案するとともに、その有効性を実証しました。また、有機‐無機変換プロセスによるセラミックスの機能合成に高分子の構造連続性と成形性を導入することで、ナノ構造化された繊維状セラミックスの創製に成功しました。
これら撹上助教の一連の研究成果は新たな高分子繊維およびセラミックス繊維の創製に大きく寄与するものであり、繊維学会奨励賞として相応しいものと認められました。

★撹上助教の研究内容は、以下のサイトでもご覧いただけます。
高分子構造物性研究室(上原・撹上研究室)のHP
撹上助教の研究紹介(理工学部HP)