群馬大学理工学部

ハノイ工科大学のマイ教授が、理工学部長への表敬訪問を行いました。

 2019年10月8日(火)に、ハノイ工科大学のマイ教授とツイニング・プログラムの卒業生2名が、関理工学部長への表敬訪問を行いました。
 群馬大学理工学部は長年、ハノイ工科大学とツイニング・プログラムを結んでおり、毎年ハノイ工科大学より学生を受け入れています。このプログラムは、ハノイ工科大学での前半教育を終えた後に群馬大学の学部3年生へ編入学し、卒業するとハノイ工科大学と群馬大学の2つの大学から学位が付与されるという、ダブルディグリーのプログラムです。今回訪問した卒業生をはじめ、卒業生の多くは県内の企業へ就職し活躍しています。