群馬大学理工学部

分子科学部門の神谷厚輝助教が、平成30年度化学とマイクロ・ナノシステム学会 若手優秀賞を受賞しました。

 分子科学部門の神谷厚輝助教が平成30年度化学とマイクロ・ナノシステム学会 若手優秀賞を受賞し、令和1年5月に開催された化学とマイクロ・ナノシステム学会第39会研究会において表彰式が開催されました。
 若手優秀賞は満35歳もしくは学位取得後8年未満の学会正会員が対象となる賞で、平成30年度は神谷助教を含む3名が受賞しました。
 神谷助教の受賞研究タイトルは「マイクロデバイスによる細胞膜模倣型人工細胞膜の創成と機能観察」です。これはマイクロデバイスの利用により細胞膜に近い人工細胞膜の作製に成功し、この人工細胞膜上でのペプチドや膜タンパク質機能観察に関する研究です。この人工細胞膜研究は、人工細胞の創成や創薬スクリーニング等への応用が期待されます。
 
◆詳細はこちらをご覧ください。
 化学とマイクロ・ナノシステム学会のHPへ