本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここから本文です

理工学部の評価の観点、ルーブリック

評価の観点(授業科目におけるディプロマポリシーとの関連)

本学では、「ディプロマポリシーとの関連」として「評価の観点」を設定し、授業科目(授業題目)ごとに、どの「評価の観点」が関係しているかの対応関係を表示することとしています。各科目の具体的な対応関係はシラバスに掲載されています。

令和3年度以降 評価の観点(理工学部R3以降)
令和2年度以前 評価の観点(理工学部R2以前)

ルーブリック

本学では、ルーブリックを活用し成績評価を行っています。
ルーブリックとは、学生が学習して身につけられる項目(縦軸)と学生が到達している水準を示す具体的な評価基準(横軸)からなる評価指標のことです。
※すべての成績評価がルーブリックにより行われるわけではありません。

令和3年度以降 ルーブリック(理工学部R3以降)
令和2年度以前 ルーブリック(準備中)
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です