本文へスキップ

基礎化学から応用開発までの材料・物質研究活動を行います

群馬大学理工学府 元素科学国際教育研究センター

元素科学国際教育研究センターのホームページへようこそ。
元素科学国際教育研究センターに関する情報をお知らせしています。

当センターは、群馬大学理工学部が長年培ってきたカーボン材料研究とケイ素化学研究を2本の柱とし、その基礎化学から応用開発までの広い範囲をカバーした材料・物質研究活動を行います。
さらに、これを通して次世代を切り拓いていく材料分野の研究者・技術者を輩出していくことを目的としています。

新着情報news

2020年10月24日
2019 成果報告書を掲載しました。 New
2019年1月28日
元素機能科学プロジェクト セミナー 開催 終了
◇ 2/3(月)13:00〜 「世界初の全方位受光型球状太陽電池「スフェラー」特長と応用」
・講師:井本 聡一郎 先生
      スフェラーパワー株式会社・代表取締役
・会場:理工学部8N33教室
・対象:大学院生, 学部生, 教職員, 一般
・入場無料、申込不要
2019年1月10日
元素機能科学プロジェクト セミナー 開催 終了
◇ 1/16(木)14:20〜 「金属アルミニウムを負極に用いた二次電池の開発」
・講師:知久 昌信 先生
      大阪府立大学工学研究科物質・化学系専攻准教授
・会場:総研棟506教室
・対象:学生、教職員、一般参加者
・入場無料、申込不要
2020年1月6日
卒業生の渡辺裕博士と分子科学部門の白石教授が、炭素材料学会論文賞を受賞しました。
2019年4月24日
分子科学部門の網井秀樹教授が、第51回市村学術賞(貢献賞)を受賞しました。
2018年11月30日
元素機能科学プロジェクト セミナー 開催 : 終了
◇ 12/17(月)15:30〜 「黒鉛層間化合物チュートリアル講義」
◇ 12/18(火)10:30〜 「黒鉛超薄膜の合成と物性」
2018年7月31日
サイトをリニューアルしました。
2018年7月20日
分子科学部門の畠山義清助教が、第29回山下太郎学術研究奨励賞を受賞しました。
2018年5月16日
優れた耐久性を示す“つなぎ目のない”のカーボン電極 ―シームレス活性炭CROUS®の実用化― :白石壮志教授(本学大学院理工学府 分子科学部門)
2018年4月23日
分子科学部門の網井秀樹教授が「The Most Outstanding Referees for Angewandte Chemie 2017 (Among the top 5% of reviewers for Angewandte Chemie)」に選ばれました。
2018年3月16日
元素機能科学プロジェクトメンバーの神成尚克助教は、平成29年度日本エネルギー学会奨励賞を受賞しました。
2017年9月15日
世界初の快挙に群馬大学のカーボン研究が貢献

お知らせtopics

2018年度 元素機能科学プロジェクト 研究課題 公募 : 終了


・応募資格:群馬大学在籍の45歳以下の准教授、講師、助教。
      または、2017 年度より継続の研究課題
・締切:2018/8/17(金)
・公募詳細:ダウンロード
・平成30年度元素機能科学プロジェクト研究提案書:ダウンロード

2017年3月31日(金)元素機能科学プロジェクト 国際セミナー 開催 : 終了


元素機能科学プロジェクト 国際セミナー
Si-CN bond cleavage of silyl cyanides by an iron catalyst
講師:Dr. Andrea Renzetti (ケンブリッジ大学)

元素科学国際教育研究センター

〒376-8515
群馬県桐生市天神町1-5-1

TEL 0277-30-1350