本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
国立大学法人群馬大学 理工学部・大学院理工学府
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
ここから本文です

お知らせ

投稿カテゴリー 電子・機械類

群馬大学大学院理工学府 知能機械創製部門(AI・システムインテグレーション) 准教授または講師1名を公募します
群馬大学大学院理工学府 知能機械創製部門(AI・システムインテグレーション) 准教授または講師1名を公募します。 締切:令和4 年3 月23 日(水)必着 詳細はこちらをご覧ください。  ⇒公募要領(PDF)  ⇒教員個 …
大学院理工学府 電子情報・数理教育プログラム 小松 圭太さん、中村 和弘さんが第37回センシングフォーラム研究奨励賞を受賞しました
 2020年9月3~4日オンラインにて開催された計測自動制御学会(SICE)主催、第37回センシングフォーラムにおいて電子情報部門三輪研究室所属の小松圭太さん(修士2年)、中村和弘さん(修士卒、現・HONDA)がセンシン …
群馬大学大学院理工学府 電子・機械類 准教授または講師1名(専門分野:知能機械システム)を公募します
群馬大学大学院理工学府 電子・機械類 准教授または講師1名(専門分野:知能機械システム)を公募します。 締切:令和3 年12 月3 日(金)必着 詳細はこちらをご覧ください。  ⇒公募要領(PDF)  ⇒教員個人調書(E …
電子情報部門 清水崇至さんが第43回コンクリート工学講演会において年次論文奨励賞を受賞しました
 2021年7月7日から三日間にわたりオンラインにて開催された第43回コンクリート工学講演会年次大会において電子情報部門の三輪研究室所属 清水崇至さん(修士2年)が年次論文奨励賞を受賞しました。  日本最大のコンクリート …
【プレスリリース】 量子操作で蛍光検出効率100倍に成功~ウイルス感染症の早期・迅速診断への応用に期待~
 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫)量子生命・医学部門量子生命科学研究所次世代量子センサーグループの五十嵐龍治グループリーダー、桺瑶美博士研究員、神長輝一研究員らは、群馬大学(学長 石崎泰樹)の …
電子情報部門 鈴木宏輔助教の研究が、サイエンス・ジャパン(Science Japan)で紹介されました
 電子情報部門 鈴木宏輔助教が2021年4月20日にプレス発表を行った「充電中の円筒型リチウムイオン実電池内で電極反応の自己組織化パターンを観測」について、サイエンス・ジャパン(Science Japan)で紹介されまし …
知能機械創製部門のマイクロナノ工学研究室(鈴木孝明教授)が、第1回「ぐんまテックプラングランプリ」において、最優秀賞と企業賞をダブル受賞しました
 2021年7月10日に群馬会館で開催された第1回ぐんまテックプラングランプリにおいて、知能機械創製部門・マイクロナノ工学研究室(鈴木孝明教授)が組織したチーム「syncMEMS LAB(シンクメムスラボ)」が、最優秀賞 …
電子情報部門の弓仲康史准教授が、IEEE Computer Society Technical Committee on Multiple-Valued Logicの委員長に選出されました
 電子情報部門の弓仲康史准教授が、電気工学・電子工学分野の学会で世界で最も権威のある米国IEEE(アイ・トリプル・イー)のComputer Society Technical Committee on Multiple- …
【プレスリリース】 高エネルギーX線散乱によりリチウム過剰系正極材料に特徴的なアニオンの酸化還元軌道を可視化
 群馬大学、高輝度光科学研究センター、横浜国立大学、立命館大学、京都大学の研究グループは、ラッペーンランタ大学(フィンランド)、カーネギーメロン大学(アメリカ)、ノースイースタン大学(アメリカ)の理論研究グループとの国際 …
高校生向けイベント 一日体験理工学教室「機械の学校オンライン」を開催します(7月25日(日))
 今年はオンライン!全国どこからでも参加できます!  毎年大好評の「機械の学校」を、「オンライン開催」します。ご自宅からご家族といっしょに、ふだん通っている高校から先生や友人のみなさんといっしょに、ぜひともお気軽にご参加 …
2 / 3ページ
ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です