光化学で結晶を作る

光照射装置
タンパク質が結晶化する

私はタンパク質が光化学反応をおこして結晶になることを発見しました。その仕組みを明らかにし、タンパク質結晶の一般的な作成法として実用化を意識した研究を進めています。タンパク質の結晶を作り、結晶のX 線回折を測定するとタンパク質分子の立体構造を明らかにすることができます。立体構造を元に、疾病の原因となるタンパクに作用する薬を設計することができます。
タンパク質の光化学反応のことはまだ詳しくわかっていません。また、タンパク質の結晶成長の研究も最近始まった新しい分野です。私たちはこの重なった領域を勉強し、理詰めで明らかにしながら研究を進めています。実験には決まった方法がまだ無いので試行錯誤しながら、必要であれば自分たちで実験装置も作りながら研究しています。
今では、この研究は国のプロジェクトとして予算をいただき、世界にさきがけた研究として進められています。