群馬大学理工学部

電子情報部門 奥寛雅准教授が、食べられる光学素子を実現しました。(プレスリリース)

電子情報部門の奥寛雅准教授が、食べられる光学素子の開発及び再帰性反射材を成形することに成功しました。
これらを応用することで、例えば結婚披露宴でケーキの上にプロジェクションマッピングが容易にできるようになり、 ナイフの入刀にあわせてケーキの上に花が舞い散るなどの演出が可能になります。

◆詳細はこちらをご覧下さい。→プレスリリースの詳細へ
◆プロジェクションマッピングの動画はこちらです。→Oku Laboratory(YouTube)

 

【本件に関する問い合わせ先】
群馬大学理工学部電子情報理工学科 准教授 奥 寛雅
TEL:0277-30-1940
E-mail: h.oku@gunma-u.ac.jp
研究室ホームページ: http://www.okulab.cs.gunma-u.ac.jp/