超スマート社会を創造する電気・機械・情報が融合した知能化制御技術、
AI・IoTによるエネルギー制御技術、システムデザイン技術について学びます。
SDGsで関連のある項目
持続可能な開発目標(SDGs)については、群馬大学HP をご覧ください。
プログラムの特色

▶ AIやIoTに関連する電気・機械・情報の融合領域を幅広く学べる、近年の社会ニーズに即したプログラムです。
▶ 各領域の融合分野となる、知能化制御分野で幅広く活躍できる人材を育成します。
▶ 超スマート社会を創造するAI・IoTによるエネルギー制御技術に加えて、各要素技術を調和的に統合するシステムデザインについても学びます。

キーワード

AI、IoT、コンピュータ、情報通信、スマートフォン、医療機器、電子デバイス、ハイブリッドカー、太陽電池

研究例

次世代高度交通システム
各種ロボットとヒューマンインターフェース
Lab on a chip (μTAS)
エネルギーハーベスティング
モータ技術と人工心臓
医用計測制御システム  など

こんな人におすすめ

▶ 物理や数学が好きな人
▶ 複数の技術分野を活用して役に立つものを作ってみたい人
▶ 考えること・発明することが好きな人

卒業後の進路

▶ 大学院進学 ▶ 精密機器・精密加工 ▶ 自動車・輸送機器・一般機械 ▶ 電気機器 ▶ 医療機器等 ▶ 機電系の開発・製造企業 など
詳細は、「就職・進路」のページへ

教員からメッセージ

知能制御プログラムは、近年注目されている自動運転やエネルギー制御技術など、超スマート社会の創造に向けたニーズに応える電気・機械・情報の融合領域を学べるプログラムです。AI・IoTなどの最新技術も駆使して多数の要素を調和的に統合するシステムデザインのセンスも育み、融合分野となる知能化制御分野やその応用分野などで幅広く活躍できる人材を育成します。