群馬大学理工学部

4/22(日)日中環境創生シンポジウムを開催します。

4/22(日)13th Earth Day in 桐生2018 の参加企画として「日中環境創生シンポジウム」を開催します。

日時:2018年4月22日(日)10:00~16:00
会場:群馬大学理工学府(日本国群馬県桐生市天神町1-5-1)
総合情報メディアセンター/理工学図書館

【講演会】(参加費無料,逐次通訳,講演順未定)

  • 中国の土壌汚染現況と未修復地への挑戦:曹 心徳(上海交通大学教授)
  • 中国における土壌汚染リスク管理と修復技術の動向:罗 启仕(永清投资集团有限责任公司主任研究員)
  • 環境中の重金属の化学形態と渡良瀬川の銅について:板橋英之(群馬大学教授)
  • 土壌中の重金属分析装置の開発:森 勝伸(高知大学教授)
  • ハンドヘルド XRF と可搬型XRF によるon-site 汚染土壌分析:丸茂克美(富山大学教授)
  • 発酵廃棄物系バオマスによる中国の Cd 汚染農地修復:和田信彦・郭 伟伟・罗 远恒(上海聖龍環境修復技術有限公司)

【関連企画】(主催:NPO 法人北関東産官学研究会)

  • 4月22日(日) 16:30~18:30
     中日環境創生研究交流懇親会(参加費:5,000 円)

  • 4月23日(月) 8:30~17:00(JR 桐生駅&東武線新桐生駅発着)
     見学会「足尾銅山の環境修復と世界歴史遺産日光」(参加費:5,000 円(バス費,昼食費,見学拝観料等含む)),申込者には集合場所と発着時間等をお知らせします.

※講演会・懇親会・見学会の参加希望は申込書にて4月16日までお申込下さい.
申込先:和田信彦(E-mail:n.wada@ecgg-llc.jp,Fax:0270-64-0217)

詳細