群馬大学理工学部

電子情報部門の石川赴夫教授が、日本AEM学会から著作賞を受賞しました。

 電子情報部門の石川赴夫教授が、日本AEM学会から著作賞を受賞しました。本賞は、日本AEM学会の関連する分野を啓発する基礎教育、および斬新な研究分野に関する著作に与えられる賞で、受賞著書は「石川赴夫:-省電力を実現する-小型モータの原理と駆動制御,科学情報出版(株),2019年7月20日,ISBN 978-4-904774-71-7 C2054」です。
 本書は、主に大学の学部において電気工学分野の電気機器を履修するためのテキスト、および電気と機械のエネルギー変換に関係するメーカの技術者が電気機器を履修するためのテキストとして執筆したものです。著者は、大学において電気機器およびパワーエレクトロニクスの講義を長年行うと同時に、研究室学生と共にこの分野の名著を勉強してきました。そこで使用した教材をもとに取捨選択と特に高効率運転分野の補充を行い、大学の工学部学生および電気メーカの技術者向けのテキストとしてまとめたものです。本書を最後まで読むことにより「省電力を実現する小型モータ駆動制御」に関する技術を習得できることを目的としています。
 
 最後に、本書は研究室の学生と勉強しながらまとめたものであり、群馬大学石川研究室出身の学部および大学院学生に感謝します。また、図面の作成でお世話になった戸谷育恵氏および出版にあたりお世話になった科学情報出版(株)の関係各位に感謝します。
(文責:電子情報部門 教授 石川赴夫)

著作


賞状