群馬大学理工学部

群馬大学・医理工連携プロジェクト主催 John Charles先生(元NASA所属)を招いての講演会を開催します。

 群馬大学・医理工連携プロジェクト主催で、宇宙医学会の大御所であるJohn Charles先生の講演会(参加費無料)を開催します。
群馬大学の医学部、理工学部の学生向けの講演会ですが、一般の方も聴講できます。
参加費無料、事前の申込みは不要です。

◆3月19日(火)10:50-11:50 於:群馬大学工学部同窓記念会館(桐生キャンパス)
医理工連携・特別講演会(群馬大学・医理工連携プロジェクト 主催)
講演者:John Charles教授 (元NASA所属)
「スペースシャトル時代の宇宙飛行士の循環器研究に関する私の展望」
 ※英語での講演ですが、(部分的に)日本語通訳が付きます。
⇒詳細はこちらをクリックしてください。

◆3月20日(水)11:00-12:00 於:桐生市民文化会館 4階 国際会議室
特別基調講演(群馬大学・医理工連携プロジェクト主催、国際シンポジウムSMME2019との共催イベント)
講演者:John Charles教授 (元NASA所属)
「ここから火星へ:双子の研究と国際宇宙ステーションへの1年間の任務は,如何にして私たちを赤い惑星に近づけたのか」
 ※英語のみでの講演です。質疑応答も全て英語で行われます。
 ※11~12時の間のみ無料入場できます。前後の時間帯は、有料事前登録が必要な国際シンポジウムとなりますので、ご注意ください。
国際シンポジウムのHPへ