群馬大学理工学部

電子情報部門の奥研究室による研究成果「飴でできた再帰性反射材」が、日刊工業新聞に掲載されました。

 電子情報部門 奥研究室所属の佐藤美子さん(修士1年)と奥寛雅准教授が開発した「飴でできた再帰性反射材」が、2019年2月28日付の日刊工業新聞に紹介されました。
日刊工業新聞電子版にも記事が掲載されています。ぜひご覧ください。
(会員でない方は、記事の一部のみの閲覧となります。)

日刊工業新聞電子版へ
本学によるプレスリリースへ
奥研究室HPの研究紹介へ

飴の再帰性反射材