群馬大学理工学部

第8回CSJ化学フェスタ2018において、物質・生命理工学教育プログラム 博士前期課程2年の野村龍之介君が、優秀ポスター発表賞を受賞しました。

 2018年10月23日(火)~25日(木)に東京都のタワーホール船堀で開催されたCSJ化学フェスタ2018において、分子科学部門有機ケイ素化学研究室(久新研究室)所属の野村龍之介君が優秀ポスター発表賞を受賞しました。優秀ポスター発表賞は「発表者の研究への寄与」、「質疑応答」、「研究の独自性と発展性」 などを基準に産業界とアカデミアの審査員が審査し、優秀な発表に対して授与されるものです。
 野村君の受賞題目は「ラダーオリゴシランのアニオン種の生成」です。これはケイ素クラスターに含まれる多数の類似したケイ素-ケイ素結合の違いを実験と理論の両面から明らかにしたもので、大きな意義をもつ研究成果です。