「弘仁地震1,200周年記念防災パネル展示」の開催について

 「群馬には大地震はこない」と思いこんではいませんか?しかし、それは果たして本当なのでしょうか。「地震は忘れた頃にやってくる」という教訓を考えて頂くために、群馬大学理工学部の地盤工学研究室、広島大学大学院教育学研究科自然地理学研究室、株式会社火山灰考古学研究所が、西暦818(弘仁九)年に関東平野北西部で発生した「弘仁地震」に関するパネル展示を企画しました。
 7月2日から「JR高崎駅」と「道の駅こもち」で、その後群馬県内の各所においてパネル展示を行います。

パネル展示のスケジュールや企画の詳細については、特設サイトをご覧ください。
◆弘仁地震1,200周年記念防災パネル展示 特設サイトへ