群馬大学理工学部

群大発ベンチャー 株式会社グッドアイが、ぐんぎんビジネスサポート大賞で優秀賞を受賞しました。

 群馬銀行様主催による、「ぐんぎんビジネスサポート大賞」において、群馬大学発ベンチャーの株式会社グッドアイが、優秀賞を獲得しました。受賞した取組は「群馬の未利用バイオマスが世界を救う-食の安全を創る土壌改良材-」です。グッドアイ取締役であり、理工学部教授である板橋英之教授が発表を行いました。
 優秀賞を獲得した土壌改良材は、通常では利用されないスギの樹皮を発酵させたものを原料としたもので、農作物の重金属濃度を下げる働きがあり、米に含まれるカドミウム(イタイイタイ病の原因となった金属)の濃度を低下させることが実証されています。群馬県には多くのスギの木があり、通常は利用されないスギの樹皮を原料とすることで、ゴミの削減や森林資源の活用にも効果が期待されます。