群馬大学理工学部

知能機械創製理工学教育プログラムの柏谷悠太君が、一般社団法人軽金属学会 軽金属希望の星賞を受賞しました。

 知能機械創製理工学教育プログラム博士前期課程2年の柏谷悠太君が、平成30年度軽金属希望の星賞を受賞した。受賞したテーマは「大型装置を用いたアルミニウム合金A7075の双ロールキャスティング」である。
 本賞は、軽金属の学業の向上発展を奨励し、軽金属の未来を担う人材の育成を目的として、人格・学業ともに優秀な学生に社団法人軽金属学会から贈られる。対象者は大学院修士課程(博士課程前期課程)、学部学生または高等専門学校専攻科の学生とし、当該年度に修了または卒業する予定の者である。
 本研究は、群馬大学太田キャンパス、ものづくりイノベーションセンターにて実施した。また、「一般財団法人 地域産学官連携ものづくり研究機構」の支援を受けた。