群馬大学理工学部

電子情報部門の石川赴夫教授、橋本誠司教授、栗田伸幸准教授が、電気学会産業応用部門から部門活動功労賞を授与されました。

 電子情報部門(電子情報理工学科電気電子コース)の石川赴夫教授、橋本誠司教授、栗田伸幸准教授が、電気学会産業応用部門から、平成29年8月29日開催の平成29年産業応用部門大会にて部門活動功労賞を授与されました。これは、平成28年8月30日から9月1日に群馬大学荒牧キャンパスで開催された平成28年電気学会産業応用部門大会の実行委員長、実行副委員長、実行委員会幹事としての活躍に対する賞である。参加者約1,100名、発表セッション数50、論文件数525件、企業展示16社、そして懇親会参加者約340名の大会であった。
 荒牧キャンパスでも過去に例のないほど大きな大会のため、桐生キャンパスでの開催が不可能であり、やむなく荒牧キャンパスでの開催となった。本大会が成功裏に終了できたのも、運営・開催に携わっていただいた本大会実行委員会のメンバー、会場などでご協力いただいた平塚浩士学長、財務部、学務部、教育・社会情報学部の教務係、および前橋観光コンベンション協会、NPO法人北関東産官学研究会、本大学の学生など関係者各位のおかげです。この場を借りて深く感謝の意を表します。

◆大会の詳細はこちらをご覧ください→大会の詳細へ(pdf)

左から、石川教授、橋本教授、栗田准教授