分子科学部門の佐藤記一准教授が、化学とマイクロ・ナノシステム学会奨励賞を受賞しました。

 分子科学部門の佐藤記一准教授が、平成28年度化学とマイクロ・ナノシステム学会の奨励賞を受賞し、平成29年5月に開催された第35回研究会において、授賞式及び受賞講演が行われました。化学とマイクロ・ナノシステム学会は、化学・生命科学などの物質や生命現象を対象とする学問分野と、マイクロ・ナノスケールの材料・加工、計測・制御、システム構築などを対象とする工学技術を融合した新たな学術領域に関する、会員数約500人の学会です。奨励賞は毎年1名選出される最高位の賞で、佐藤准教授のマイクロバイオ分析システムの開発に関する研究業績が認められ、今回の受賞となりました。

◆受賞についての詳細はこちら⇒「化学とマイクロ・ナノシステム学会“奨励賞”」のページへ