協定校オストラバ工科大学(チェコ)と本学の人材交流事業で、Hlavaty学部長らが来学されました。

 平成29年6月12日から4日間,オストラバ工科大学機械工学部の学部長Ivo Hlavaty教授および副学部長Zdeněk Poruba准教授が来学された。本学とオストラバ工科大学とは一昨年から大学間交流協定が成立しており、本事業は将来的な共同事業実施を見据え、教員および学生の相互交流を実施している。今回の訪問では、理工学府長 関教授・国際交流委員会長 上野教授訪問、知能機械創成部門の様々な研究室の訪問、将来の事業に向けた討論を行った。また、交流の一環として教育にもご協力いただき、FEMに関する講義も実施した。同事業では、本年他にも下記4件の交流を実施している。
 ○Pavel Marsalek講師 群馬大学訪問(1月30日~2月3日)
 ○岩崎篤准教授 オストラバ工科大学訪問(4月17日~21日)
 ○丸橋悠(博士前期)  交換留学(4月22日~5月14日)
 ○Rostislav Cech(博士後期)  交換留学(4月6日~6月25日)
今後も両大学間の交流を盛んに行っていきたいと考えている。