群馬大学理工学部

電子情報部門 奥寛雅准教授の研究が、子供向け科学雑誌「子供の科学5月号」に掲載されました。

 電子情報部門 奥寛雅准教授の研究「寒天を使った再帰性反射材」が、子供向け科学雑誌「子供の科学5月号」SCIENCE & TECHNOLOGY NEWSコカトピ!に、「寒天でできた食べられるレンズが登場!?」として紹介されました。ぜひ冊子をご覧下さい。
◆「子供の科学」HPはこちら→子供の科学HP
(※奥先生の記事は、HPには掲載されていません)

子供の科学5月号

本研究成果に関する記事は、こちらもございます。
・プレスリリース、及びyoutubeチャンネルの記事
・インタラクション2017での受賞記事
・webサイトOPENLAB Reviewに掲載されました
・webサイトacademist Journalに掲載されました。